なげいれ紫陽花の調べ

梅雨に入り、昨夜は雨になった。
雨は、朝にはあがった。

土間の奥の暗がりは、冷んやりとして哀しげに時間がとまっていた。
琵琶法師の奏でる調べが聴こえてくるようだった。

その心地よい暗がりの中で、ボクはしばらく息を潜めるようにじっとして、汗が引くのを待った。




P7120214.jpg


スポンサーサイト

馬籠から妻籠



馬籠を歩く。
馬籠峠を越えて、妻籠に向かう。

陽が昇ってじりじり暑くなる。
妻籠の陽のあたる街道をゆっくり歩くが、汗が噴き出し喉が乾く。

奈良井まで足を伸ばそうかと欲をかくが、夏の太陽は容赦がない。
日陰で昼寝がしたくなった。




P1010316-2_convert_20150718211414.jpg




P1010718-2_convert_20150718205306.jpg




P7120078_1_convert_20150718205217.jpg




台風になっちゃいましたが、切らないでください

 てるてる坊主 作詞:浅原鏡村 作曲:中山晋平

1.てるてる坊主 てる坊主
  あした天気に しておくれ
  いつかの夢の 空のよに
  晴れたら 金の鈴あげよ

2.てるてる坊主 てる坊主
  あした天気に しておくれ
  私の願いを 聞いたなら
  あまいお酒を たんと飲ましょ

3.てるてる坊主 てる坊主
  あした天気に しておくれ
  それでも曇って 泣いてたら
  そなたの首を チョンと切るぞ

 
P7120103-2_convert_20150717061159.jpg

妻籠にて祈る


君死にたまふことなかれ

あゝをとうとよ、君を泣く、
君死にたまふことなかれ、
末に生れし君なれば
親のなさけはまさりしも、
親は刃(やいば)をにぎらせて
人を殺せとをしへしや、
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや。


            與 謝 野 晶 子


P7120097_1-2_convert_20150716040407.jpg


梅雨の晴れ間


せ 廻せ 水ぐるま 梅雨の晴れ間の 一日を

せめて楽しく 浮かれよと 回り舞台も滑るなり

水を汲み出せ その下の 葱畑の たまり水


                北原白秋 「梅雨の晴れ間」より



P7120072_2_convert_20150715201739.jpg



プロフィール

Katsumi Numa

Author:Katsumi Numa
名古屋在住、ことし64歳になります。自転車で小さな旅をゆるゆる気ままに楽しんだり、山を歩いたり、外遊びが好きです。でも最近は体力低下なのか、もっぱらカメラをもって街歩きして愉しんでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Tag

名古屋 京都 東京 岐阜県 愛知県 長崎 長野県 妻籠宿 飛騨古川 レンズ カメラ 宮川町 滋賀県 ビート 雪山 熱田神宮 奈良井宿 有松 下鴨神社 足助 東山 三千院 和歌山 馬籠宿 開田高原 紅葉 心象 吉田山 八坂庚申堂 路地 祇園 和歌山県 金戒光明寺 平安神宮  ホンダビート 雑感 自転車 山口県 自画像 大阪 岐阜 北野天満宮 相国寺 大須観音 星ヶ丘 錦市場 吉田神社 アクセサリー  覚王山 永観堂 #上賀茂神社 みたらし祭 白峯神宮  車折神社 真如堂 大覚寺 伏見稲荷 TAMRON カメラワーク 神社 MF単焦点レンズ 渥美半島 星ヶ丘テラス 文房具 初詣 旧東海道 動物園 横浜 小物類 福岡県 神奈川県 愛知  玉帯川  御嶽山 東山丘陵 TVドラマ ボルボV90 親子 伏見 volvo 西陣 市比賣神社 東寺 串原 晩秋 愛知池 東郷町 香嵐渓 豊田  石塀小路 ドライブ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター