小雨にけむる角島大橋


下関市はことのほか広い。

関門海峡に面した海峡の街の印象があるが、瀬戸内海に面した古風な街並みの長府もあれば、日本海に面する山陰リアス海岸のエリアもある。

角島大橋(すみしまおおはし)は、下関の北西部、日本海に面した岬とぽっかりとその先に浮かんだ「角島」を結んでいる。

あいにく小雨が降っていて霞もかかっており、ねらっていたスカッとした写真は撮れなかった。
おまけに、道路整備公団のパトロールカーがやってきて、たちまち橋の欄干に等間隔に「黄色い工事中の旗」を立てていくので、構図も絵も選ぶ余裕がない・・・。

どうやら、翌日、「ツールド下関」の自転車レースがあり、その準備作業のようです。
快晴で豊穣の光の朝に、もういちど訪れてみたいものです。

でも、ここはけっこう遠くアプローチは、時間がかかります。
瀬戸内を走る山陽道と内陸部を縦貫する中国道が合流するところ付近から、長門方面に一般道をはしり、「特牛」方面の道路標識のルートを辿っていきます。

「特牛」って地名がまた面白く、こんな地名はボクは読めません。

「特牛」と書いて、「こっとい」と読むのです。おどろきの地名です。




P5300031_convert_20150602024240.jpg






スポンサーサイト

岩国の錦帯橋


23時に名古屋を出発、西にかかった月を追いかけるように山陽道を車で下りました。

宮島付近で夜明けを迎え、岩国には5時30分くらいに着きました。
目的地は下関、叔父の49日の法要が功山寺でおこなわれるのです。

1ヶ月くらい前から、新幹線の切符をEX-ICカードで早期予約していました。
ところが週末土日の下関の天気が雨と予報されたので、雨のなか礼服やらカメラなどをもって歩くことを厭い、急遽、車で行くことにしたわけです。

車で行くならばと、途中、岩国の錦帯橋を観ていこうと立ち寄った次第です。

川幅約200メートルの錦川に、石組みの4つの橋脚を持つ5連の木造橋です。
真ん中の3連がアーチ橋で、両端が桁橋構造の反橋となっています。


錦帯橋には、55年前の幼少時と44年前の高校時代に来ており、人生3度目の訪問です。






P5300027_convert_20150601210230.jpg

プロフィール

Katsumi Numa

Author:Katsumi Numa
名古屋在住、ことし64歳になります。自転車で小さな旅をゆるゆる気ままに楽しんだり、山を歩いたり、外遊びが好きです。でも最近は体力低下なのか、もっぱらカメラをもって街歩きして愉しんでいます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Tag

名古屋 京都 東京 岐阜県 愛知県 長野県 長崎 妻籠宿 飛騨古川 レンズ カメラ 宮川町 ビート 滋賀県 熱田神宮 雪山 奈良井宿 有松 紅葉 東山 開田高原 下鴨神社 足助 三千院 馬籠宿 祇園 金戒光明寺 八坂庚申堂 心象 吉田山 平安神宮 路地 山口県 自画像 和歌山 大阪 自転車 雑感 ホンダビート  大須観音 星ヶ丘  車折神社 白峯神宮 錦市場 相国寺 北野天満宮 吉田神社 #上賀茂神社 岐阜 大覚寺 覚王山 みたらし祭 永観堂  アクセサリー 真如堂 親子 渥美半島 MF単焦点レンズ TAMRON 初詣 文房具 御嶽山  星ヶ丘テラス カメラワーク 神社 愛知 神奈川県 横浜 玉帯川  旧東海道 動物園 東郷町 愛知池 小物類 伏見稲荷 東山丘陵 伏見 市比賣神社 volvo 西陣 TVドラマ ボルボV90 豊田 香嵐渓 晩秋 石塀小路  東寺 串原 ドライブ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター