香嵐渓を歩く

いつの頃からか判然としないのですが、ボクは低体温症になっていて、自分の感覚以上にカラダを冷やしてしまう。
冷えてしまうと動きが緩慢になって、動作が爺臭くなる。

これからの季節、カラダを温めることに気を配らないと、アクティビティというか戦闘力が落ちて情けないことになるので、生薬の葛根湯は手放せない。






PB260062_convert_20151127080134.jpg



スポンサーサイト

茅葺屋根の古風な民芸茶屋

どうも最近、どうでも良さそうなことに腹を立ててつむじを曲げてしまいます。

香嵐渓の紅葉が、まったく深まっていなかったことに落胆していたことは、確かです。

香嵐渓の巴川をわたると見事な茅葺屋根の川見茶屋という茶店がありました。
お昼前なのですが、客はボクだけです。
雰囲気も良さそうなので、きな粉餅をいただこうと茶店の中に入りました。

茶店では、4.5人の女性が働いていました。
平日のお昼前です。繰り返します、客はボクだけでした。

「いいですか?・・・きな粉餅をください。」
ボクは、座敷には上がらず広い土間に並べられた、床几にカメラとバッグを置きました。

「先に、レジをお済ましください。」と声をかけられました。
これがいけません。
「いらっしゃいませ。」も言われてなければ、お茶の一杯もだされていません。


古民家を茶屋にしつらえて、昔のおっとりとした茶店風を再現してるのですから、昔風のおもてなしを期待するではないですか。

レジで女性が立って待っており、料金先払いを告げるのです。
荷を床几において、レジに行き財布を出しました。

あいにく一万円札しかなく、レジの中年の女性に一旦は渡したものの、急に腹立たしくなったのです。

「店構えと雰囲気から昔ながらの茶店の饗応を期待して、店にはいりました。せめて荷を置き床几に腰掛けるのを待って、茶の一杯でも出すおもてなしをした上の料金先払いならまだしも、ボクは注文しましたがお店はその注文に対して代金を支払わなければ応諾していないというなら、契約はまだ不成立ですね。どうやら古風な茶屋は見かけだけのようです。注文は取り消します。」とゆっくり静かにボクの考えを述べて、店を出たのでした。

あらら、またやっちゃった。






PB040165_convert_20151105060006.jpg

袖にされ


思い立って、香嵐渓にいったものの・・・。

期待した紅葉はまだまだ緑葉ばかり、このぶんだと色づくまであと2.3週間はかかろうかと思われます。
このところ、当てがはづれてばかりです。

事前のリサーチをまったくしなかったのがいけません。

たとえていえば、惚れた女に袖にされても、惚れた心はまことなのですから、めげても仕方ないくまたの機会をと考えることにします。





香嵐渓の三州足助屋敷
E-M1+LEICA D SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
PB040189_convert_20151104192651.jpg



香嵐渓の三州足助屋敷
E-M1+LEICA D SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
PB040180_convert_20151104192714.jpg




プロフィール

Katsumi Numa

Author:Katsumi Numa
名古屋在住、ことし64歳になります。自転車で小さな旅をゆるゆる気ままに楽しんだり、山を歩いたり、外遊びが好きです。でも最近は体力低下なのか、もっぱらカメラをもって街歩きして愉しんでいます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Tag

名古屋 京都 東京 岐阜県 愛知県 長野県 長崎 妻籠宿 飛騨古川 レンズ カメラ 宮川町 ビート 滋賀県 熱田神宮 雪山 奈良井宿 有松 紅葉 東山 開田高原 下鴨神社 足助 三千院 馬籠宿 祇園 金戒光明寺 八坂庚申堂 心象 吉田山 平安神宮 路地 山口県 自画像 和歌山 大阪 自転車 雑感 ホンダビート  大須観音 星ヶ丘  車折神社 白峯神宮 錦市場 相国寺 北野天満宮 吉田神社 #上賀茂神社 岐阜 大覚寺 覚王山 みたらし祭 永観堂  アクセサリー 真如堂 親子 渥美半島 MF単焦点レンズ TAMRON 初詣 文房具 御嶽山  星ヶ丘テラス カメラワーク 神社 愛知 神奈川県 横浜 玉帯川  旧東海道 動物園 東郷町 愛知池 小物類 伏見稲荷 東山丘陵 伏見 市比賣神社 volvo 西陣 TVドラマ ボルボV90 豊田 香嵐渓 晩秋 石塀小路  東寺 串原 ドライブ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター