駒つなぎの桜

未明に、マンチェスター・ユナイテッドの試合を観てしまったのがいけなかった。朝遅い目覚めです。濃いコーヒーを淹れてみたものの、シャキッとしません。

けっきょく、ボクがビートのキーをもって家をでたのは、もう午後1時をまわっていました。

名古屋から猿投をぬけてグリーンロードを力石まで走り、山の中を、足助・稲武を経由してどんどん北上していきます。いわゆる飯田街道をたどります。長野県に入り平谷を抜けて治部坂を越えるあたりでは、ずいぶん肌寒くなりました。もちろん、ビートはオープンです。でも、気分は爽快です。

昼神温泉郷を抜けて、阿智村の園原にいきます。伊那谷道中から清内路・妻籠・南木曽に抜ける通称「はなもも街道」には、今が盛りのみごとな花桃が楽しめます。


P1000719_convert_20140427231054.jpg



でも、ボクのお目当ては、樹齢400年から500年といわれる「駒つなぎの桜」です。その昔、源義経が奥州に下るさいにこの桜に馬をつないだとか。この辺りは標高が920m近くあって、南信州でも最も遅咲きの桜だと聞きます。

P1000662_convert_20140427231258.jpg


P1000660_convert_20140427231352.jpg

P1000687_convert_20140427231445.jpg

P1000683_convert_20140427231538.jpg


秋や冬に、東山道(とうさんどう)ルートで富士見台をめざすさいには、ここは何度も通っていますが、花の盛りの「駒つなぎの桜」はまだみていません。車を停めて、5分程度坂を登っていきます。

P1000659_convert_20140427231209.jpg


昼から夕方にかけては、逆光になり構図が限られます。時間があれば、ライトアップを待てばよいのでしょうが、そうもいってられません。午後6時くらいには、名古屋に戻っていたいので、きょうはドライブがてら立ち寄った程度でごめんなさい。

P1000628_convert_20140502214919.jpg



何枚かの写真を撮って、中央道から東名で名古屋に戻ってきたのはほとんどドンピシャの18時でした。

「駒つなぎの桜」のセカンドストーリーではないのですが、山吹もとても綺麗でしたよ。ヤマブキをみつけると、小粋な恋愛風景をすぐ連想してしまいます。

P1000699_convert_20140427231659.jpg


「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞ 哀しき」

それに、苔むした桜の老木の幹に小さなひ弱そうな枝が伸び、そこにも桜の花の房ができ、みずみずしい若葉も芽吹いているのです。

P1000703_convert_20140427232424.jpg

P1000710_convert_20140427232007.jpg

P1000706_convert_20140427231924.jpg


生命力というのか、エドヒガンの老木が「お若いの!オレはまだまだ、現役だよ。」と語りかけてきます。すごくセクシーで圧倒されます。
スポンサーサイト
プロフィール

Katsumi Numa

Author:Katsumi Numa
名古屋在住、ことし65歳になります。外遊びが好きです。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Tag

名古屋 京都 岐阜県 東京 愛知県 長野県 長崎 妻籠宿 VoigtlanderMACROAPO-LANTHAR65mmF2Aspherical 和歌山 奈良井宿 飛騨古川 レンズ カメラ 宮川町 ビート 滋賀県 FE24-105mmF4G 熱田神宮 有松 雪山 開田高原 三千院 足助 東山 下鴨神社 紅葉 馬籠宿 平安神宮 自転車 吉田山 心象 金戒光明寺 大阪 ホンダビート  自画像 和歌山県 山口県 雑感 路地 八坂庚申堂 祇園 volvo 大須観音 吉田神社 ドライブ 星ヶ丘 永観堂 北野天満宮 大覚寺 岐阜 錦市場 白峯神宮 相国寺 車折神社 アクセサリー 真如堂  みたらし祭 覚王山  #上賀茂神社 TVドラマ 神社 旧東海道 動物園  カメラワーク TAMRON 初詣 渥美半島 MF単焦点レンズ 玉帯川 愛知 24-105mm F4 G FE 福岡県 神奈川県 横浜 小物類 文房具 星ヶ丘テラス 広島 ボルボV90 東寺 東山丘陵 伏見稲荷 市比賣神社 伏見 親子 串原  東郷町 御嶽山  愛知池 晩秋 石塀小路 豊田 香嵐渓 西陣 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター